MENU

ご挨拶

当社は開業より早第3期目を迎え、少しずつですが事業の方も板に付いて参りました。創業以来の2事業制は堅持されており、事業規模も徐々に拡大致しております。これも皆様方のご支援によるものだと深く感謝致しております。

不動産サブリース事業に於きましては、東京都下練馬区内に建設中だったマンション「タウンコート中野」の完成に伴い、商業ビルとマンションという2建物体制となりました。東京のマンションは外国人のテナントが増えており、それに対応する為に英語堪能な人材を増員致しました。

電子機器事業は、昨年度公官庁系プロジェクトに参画したのを皮切りに本年も公官庁系プロジェクトに継続参画致しております。技術要素も閉鎖型IoT機器からインターネットを活用した連携型システムに移行しており、お客様のご指導を受けながら開発と製品化に邁進致しております。

とは申しても小規模で脆弱な企業の枠から抜け出せておらない現状もあり、事業規模の拡大と共に人材育成の必要性を痛感致しております。人材は短期では育たない為、時間を掛けて育てるのと同時に、定年以降も元気で活動をされているシニアの皆様のお力を借りながら事業を展開していく事も視野に入れております。 その為には皆様の更なるご支援とご協力が不可欠です。

これからも当社並びに当社の社員をお引き立ていただけます様、よろしくお願い申し上げます。 



武蔵通産株式会社
代表取締役
服部 修

事業内容

電子機器事業

詳しくはこちら

不動産事業

詳しくはこちら